Uncategorized

大阪を代表する電気の街として、高度経済成長期以降発展した日本橋は「でんでんタウン」と呼ばれ、最盛期には約200店の電気系販売店が軒を連ねるまでに成長。 ロボット製作のための設計から、電子材料・加工・造形にいたるまで、全て日本橋商店街で完結します。 2009年には地域振興(日本橋プロジェクト)が行われ、いとうのいぢ氏デザインのイメージキャラクターの活躍もあり、大阪を代表するサブカルチャーの聖地となりました。 そんな中、通天閣ロボット化プロジェクトが始動。 日本橋でんでんタウン・ロボット連絡会(代表幹事・蝉正敏ダイセン電子工業社長)が全面支援! 今回のキャラクターデザインを担当する、北区にあるデザイン会社のグラフィックパワー株式会社代表でありデザイナーの中村拓哉氏は、スポンサーの空腹を満たすコミュニケーションデザインのプロとして活躍。グラフィックデザイン等を幅広く手がける。 「ガンダム(18メートル)ウルトラマン(40メートル)初代ゴジラ(40メートル)を圧倒する大きさの通天閣ロボ(想定で130メートル/通常時は103m)のスケール感がたまらなく好きなんです。 わざわざ等身大ロボを建立するでもなく、新世界に行けば簡単にその迫力を実感出来ます。3DCGのパフォーマンスと相まって人気ロボへと成長して欲しい。通天閣ファンはもとより、 通天閣ロボファンを開拓し、新しいロボット文化に発展して行く事を強く望んでいます。 結果、大阪に人が集まり活気が生まれる…そんなロボットになってくれれば良いですね。」 ●某、大手タレント事務所に所属してイベントやTV・CMへの出演(ロボタレ) ●大阪の観光地訪問(海遊館・大阪歴史博物館・大阪城・ユニバーサルスタジオジャパンなど) ●「大阪」PR行脚で日本中の観光名所へ表敬訪問 ●全日本タワー協議会に所属する全19塔への挨拶巡り ●ゆるキャラ選手権大会への参加希望(ロボかわいい) ●アーティストのPVとかに出演希望 ●某テレビ局の気象情報に出演希望(頭部には天気予報情報機能装備) ●ハリウッドCG特撮映画へのゲスト出演(ターミネーターなんちゃって…) 監修:通天閣観光株式会社 ロボット製作:日本橋まちづく振興株式会社 CGキャラクターデザイン&プロデュース:グラフィックパワー株式会社 映像企画制作:株式会社東通企画...